東日本大震災以降,原子力損害賠償法に興味あり,同法と東京電力の責任についても検討してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

・原発事故後の関連訴訟等 その3 平成23年10月分

・原発事故後の関連訴訟等 その3 平成23年10月分

------------------------------
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011101200351

東電「訴訟通じ支払い基準作る」=茨城のゴルフ場が賠償提訴-東京地裁

 東京電力福島第1原発事故による風評被害で売り上げが激減したとして、茨城県でゴルフ場を運営する東京都内の会社が東電を相手に、約1億円の損害賠償を求める訴訟を12日までに東京地裁(深山卓也裁判長)に起こした。同日開かれた第1回口頭弁論で、東電側は争う姿勢を示した上で、「訴訟手続きを積み重ね、適切な支払い基準を作りたい」と述べた。(2011/10/12-12:41)


-------------------------------
http://mainichi.jp/select/today/news/20111001k0000m040141000c.html
東海第2原発:茨城の生協が運転再開差し止め提訴へ

2011年10月1日 2時33分

 定期検査で運転停止中の東海第2原発(茨城県東海村)を巡り、常総生活協同組合(本部・同県守谷市、村井和美理事長)は、日本原子力発電(原電)を相手取り、運転再開差し止めと廃炉を求める訴訟を起こす方針を決めた。生協が原発訴訟の原告となるのは全国初。漁業者をはじめ幅広く参加を募り原告団を結成し、11月初めに水戸地裁に提訴する。

 常総生協は茨城県南部と千葉県北部を配達区域とし、組合員約7000人を擁する。6月の通常総代会で決議した脱原発宣言に基づき、9月26日の理事会で提訴を決定した。

 訴訟では「原発事故による放射能汚染は安心して暮らす人権を脅かし、公共性を損なう」と指摘した上で「処理の見通しがない使用済み核燃料を生み出すことをやめるべきだ」と主張する方針。原告団は県民や関東・東北などから150人規模を目指す。【安味伸一】


-------------------------------
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20111020-OYT1T00430.htm

東電に免責不適用は誤り…株主が提訴、国は反論

 東京電力福島第一原発の事故を巡り、東電株を1500株保有する東京都内の男性弁護士が、原子力損害賠償法の免責規定を東電に適用しなかったことで株価を下落させたとして、国に150万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こし、同地裁で20日、口頭弁論が開かれた。国側は「東日本大震災は免責規定が適用される『異常に巨大な天災地変』には当たらず、東電が損害賠償責任を負うべきだとした対応は適法だ」と、これまで政府が示してきた見解と同様の主張をし、請求の棄却を求めた。

 原子力事故による賠償責任を定めた同法は、過失の有無にかかわらず、電力会社が損害賠償の責任を負うことを原則とし、「異常に巨大な天災地変」の場合は免責すると規定。男性は、1961年に同法が制定される前の国会審議で、政府が「(免責の対象は)関東大震災の3倍以上」などと説明していたとし、「東日本大震災の地震の規模は関東大震災の3倍をはるかに上回り、今回の政府の判断は誤り」と主張している。

 国側は、この日地裁に提出した書面で、「免責は、人類がいまだかつて経験したことのない、全く想像を絶するような事態に限られるべきだ」と反論。「3倍以上という説明は、分かりやすい例えに過ぎない」とした。

(2011年10月20日13時22分 読売新聞)


----------------------------------




関連記事
スポンサーサイト
2011-11-02 : ・事故後の関連訴訟等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

text2

Author:text2
原子力損害賠償法について検討してみます。(リンクはご自由に)
なお、引用部分以外は私(一応法律家)の意見ですので、判例・学説・実務等で確定したものではありません。他の考えでも裁判等で争い認められる余地があります。

全記事のリスト表示

全ての記事を表示する

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
193位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。