東日本大震災以降,原子力損害賠償法に興味あり,同法と東京電力の責任についても検討してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

■2条「原子力損害」の意味・範囲 安愚楽牧場の問題

■2条「原子力損害」の意味・範囲 安愚楽牧場の問題


 以下のような記事があった。

--------------------------------
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110802-OYT1T00343.htm
安愚楽牧場、賠償の可能性ある…細野原発相

福島原発
 「和牛オーナー制度」で知られる畜産会社「安愚楽(あぐら)牧場」(栃木県那須塩原市)が経営悪化した問題について、細野原発相は2日午前の閣議後記者会見で「牧場の場所からいっても、牛に関する問題ということからいっても、賠償スキーム(枠組み)に乗る可能性は十分ある」と述べ、同社が東京電力から損害賠償を受けられる可能性があることを示唆した。
(2011年8月2日11時39分 読売新聞)
--------------------------------


〔牛の所有者の東電への請求〕
 この和牛オーナー制度の詳細は知らないが,飼育している和牛の所有者(繁殖牛は会員?,子牛は牧場?)は,牛の汚染で被った損害(財物汚損,出荷停止,風評被害による価格低下等)について,原発事故と相当因果関係がある限り,直接の被害者として,東電に損害賠償請求することが可能であろう。

 なお,この和牛オーナー制度には,特定商品預託法(特定商品等の預託等取引契約に関する法律)の適用がある。


〔会社(牧場側)の東電への請求〕
 原発事故と,相当因果関係のある減益分については,牧場は東電に賠償請求できるはず。


〔会員(オーナー)の東電への請求〕
 解約時や委託期間終了時に戻ってくるはずの,委託牛買取り金(返戻金?)相当額の損害について,東電に請求できるのかという問題となろう。
 会員の牧場に対する債権を,第三者(東電)が侵害したとみると〔事実行為(原発事故)によって,債務者の一般財産を減少させることによって,債権の実現を妨げたという型のもの〕,単なる「過失」のみでは不法行為は成立しない?。
 こちらで述べた,第三者が事実行為によって債務者の一般財産(責任財産)を減少させた場合と同様のことが言えよう。
 なお,もともと原発事故前から,牧場側に返戻金分の原資が不足しているような場合は,その不足分については,そもそも原発事故と相当因果関係のある損害とはいえないだろう。
 こちらで述べたのと同様に,基本的には,債権者(会員)は,債務者(牧場)の無資力を前提に,牧場の東電に対する、原発事故と相当因果関係のある損害分について賠償請求権を代位行使(民法423条)して,損害を回復するということになろうか。ただし,会社更生,破産等開始決定がある場合は,それぞれ管財人等による回収を待つことになる。


〔株主(牧場の株主)の東電への請求〕
 債権者より劣後するが、考え方は,上の会員(債権者)の東電への請求と同様になるかもしれない。基本的には,牧場の東電に対する賠償請求を通じて,牧場の財産を回復させ,株式の価値を回復するということだろうか。事故前から,債務超過であったような場合は,賠償金を得ても元の程度の債務超過の状態に戻るだけなので,株主の損害回復にはならない?。そもそも損害がない?


※会員による国、会社、会社役員の責任追及はまた別の問題


関連記事
スポンサーサイト
2011-08-13 : ■2条「原子力損害」 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

text2

Author:text2
原子力損害賠償法について検討してみます。(リンクはご自由に)
なお、引用部分以外は私(一応法律家)の意見ですので、判例・学説・実務等で確定したものではありません。他の考えでも裁判等で争い認められる余地があります。

全記事のリスト表示

全ての記事を表示する

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
343位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。