東日本大震災以降,原子力損害賠償法に興味あり,同法と東京電力の責任についても検討してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

・海洋,漁場等の汚染 その1 油濁損害賠償

・海洋,漁場等の汚染 その1 油濁損害賠償

海の大規模汚染については,原油流出事故の処理が参考になるかもしれない。

------------------------------
・油濁損害賠償保障制度とは(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kaiji/yudaku/yudaku-1.htm

・国際油濁補償基金 請求の手引き(英語)
INTERNATIONAL OIL POLLUTION COMPENSATION FUND 1971
CLAIMS MANUAL June 1998
http://www.iopcfund.org/npdf/71claim.pdf

・ナホトカ号重油流出事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9B%E3%83%88%E3%82%AB%E5%8F%B7%E9%87%8D%E6%B2%B9%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

・ナホトカ号重油流出事故における地方公共団体の補償請求の査定基準について
 http://ris-geo.jp/img/publication/08-055.pdf

・国際油濁補償制度と天然資源損害の賠償
http://www.pcs.gr.jp/doc/jsymposium/2003/2003_Iguchi_J.pdf

・油濁汚染による損害の賠償補償問題 ナホトカ号事故を事例として
http://www.econ.hokudai.ac.jp/~yoshida/articles/oil.pdf

・海上災害防止センター
http://www.mdpc.or.jp/contents/information/index03a.html



スポンサーサイト
2011-06-11 : ・海洋,漁場等の汚染 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

text2

Author:text2
原子力損害賠償法について検討してみます。(リンクはご自由に)
なお、引用部分以外は私(一応法律家)の意見ですので、判例・学説・実務等で確定したものではありません。他の考えでも裁判等で争い認められる余地があります。

全記事のリスト表示

全ての記事を表示する

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
360位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。